栃木で愛人募集

愛人体験談

ニックネーム:ギガ太郎 年齢:39歳 職業:IT関係

どうも。栃木在住歴12年のギガ太郎です。俺の愛人募集体験談はちょっと悲しい?かもしれません。結論からいうと、俺は愛人募集に失敗しました。でも頑張ったんですよ?それに失敗は成功のもとって言うじゃないですか?だから次こそは愛人募集を成功させてみせる!と闘志を燃やしているんです。

俺は栃木が地元ではありません。嫁さんの親父が栃木で自営業をしているんですよ。それで俺たち夫婦が継ぐことになり栃木に越してきました。越してきた当初は栃木での生活があまりにも寂しくて寂しくて…本当にどうにかなりそうでした。

しかし12年も経てば栃木での生活にすっかり馴染んでしまいまして…栃木に馴染みすぎたら今度は栃木での生活が退屈に思えてしまったんです。それで愛人を募集しはじめたわけなのですが…でもね?俺、愛人を作るのなんてお茶の子さいさい~なんて思ってなめていたんです。それが失敗のもとでした。

俺的には頑張ってアピールしたつもりでした。猛烈にアタックしましたし…でも、今思えば俺の努力はただの自己満にすぎないんですよ。俺がアタックしていた女性はいかにも男が大好きなタイプの子。だから俺、即エッチを目論んだんです。それも毎日しつこくせがんでね…?

結局彼女には「私のことをエッチの道具としか見ていない!」とどやされてしまいまして…愛人という遊びの関係であっても女性を見下したような発言は嫌われてしまうんですね…。勉強になりました。

一度愛人募集を失敗したのは確かに残念なことです。しかし、少しはコツを掴めたので次に生かしてやろうと思います!!!